鼻修正をお考えならまずは知識を蓄えよう!リスクも知っておくべき

鼻修正

鼻を修正することについて

顔のコンプレックス、ここでは鼻の事を話しますが、歪んでいたり小さかったり大きかったり形が悪かったりと、様々な鼻についてのコンプレックスというのは存在します。そんな中で手術に踏み切っただけでも大きな決断なのですが、やはり少しでも知識があった方が意思に自分の希望を伝えやすいと思うので、ここでは鼻修正・鼻手術の説明をしていきたいと思います。
ヒアルロン酸注入の場合は、短期間で鼻のゆがみや形の修正ができます、ですがヒアルロン酸は1~2年で体内に吸収されてしまうという特徴があるのでその都度注射を行わなければならないというデメリットがあります。手術の場合は、外側法と内側法のどちらかの方法で行います。外側法は鼻の外を切開し鼻骨をギブスで固定、修正を行います。内側法は鼻の内側を切開しプロテーゼと呼ばれる人口骨を挿入し理想の形へと整えるのです。術後の後には内出血が起こり、しばらくは安静にしていなければなりません、これは外側を切開する外側法の方が影響が大きく、安静期間が長引きます。
事故などの後遺症やコンプレックスなどを医師との相談のもと修正を行う鼻修正手術。ですが十分と時間をかけてから決断をしてください、なんといったってあなたの顔にメスを入れることになるのですからね。

INFORMATION

鼻を修正することについて

顔のコンプレックス、ここでは鼻の事を話しますが、歪んでいたり小さかったり大きかったり形が悪かったりと、様々な鼻についてのコンプレックスというのは存在します…

日本人の鼻の形3種類

顔の全体的なバランスを大きく左右する鼻。そんな鼻の形には様々なものがあります。その中でも、日本人にはある3種類の形が多いと言われています。団子鼻、豚鼻、ロ…

鼻の修正手術としてあるのが

鼻の整形手術はいくつも種類があります。まず、メスを入れることに抵抗感がないのであれば、そのほうが何かと綺麗にやることができますから、そちらのほうがお勧めで…

TOP